オメガ2017年モデル紹介

スイスのジュネーブで3月23日~30日に、「バーゼルワールド2017」という世界最大級の時計と宝飾の祭典が開催されました。そこでオメガの新作が発表されたので紹介します。

バーゼルワールド2017

まずオメガは1957年に3つの主要モデルを発表し、今年60周年を迎えました。まずは世界初のクロノグラフ腕時計であるスピードマスターの60周年リミテッドエディションを5月に販売します。また磁場の近くで働く人達のために造られたレイルマスターや、高い防水性能を誇るシーマスター300も、60周年リミテッドエディションを5月に販売します。各モデルともに世界で3557本の限定販売で、1957年当時のオリジナルパッケージにインスパイアされたギフトBOXに入っています。また3本まとめて欲しいという方には、世界限定557個限定の3モデルを同時に収納できるBOXセットが用意されています。値段は各モデル概ね70万円台で、3モデルのBOXセットは約220万円です。

またスピードマスターには、新たな独創的デザインのモデルも登場しました。それがレーシングマスタークロノメーターです。ステンレススティール製のケースには、ミニッツトラックをあしらったダイアルをセットしたのが特徴です。価格は90万円で、7月に販売される予定です。